サイディングのボード目地シーリングの2面接着と3面接着の違いについて

当社の塗り替え塗装の中で最も多いサイディングのシーリングの施工についてです。

サイディング外壁の場合ボード目地やサッシ廻り、入り隅、軒天井の取り合い、幕板の突合せや天端など、至る所に施工されているシーリング材ですが、施工目的は水密性や防水性、気密性を目的として施工されているので、逆にシーリングが経年劣化で剥離や欠落、断裂などした場合、雨漏りなどのトラブルの原因に繋がる場合があります。

ここでは特に、サイディングのボード目地改修時、何故2面接着で仕上げないといけないかを書いて行きたいと思います。

サイディングの構造

下の写真は通気工法で施工中のサイディング外壁の構造写真です。

サイディングのボード間のシーリングを施工するところを目地底といいます。この目地底にあるハットジョイナーに薄い青色のテープがボンドブレーカーで、このボンドブレーカーがあるおかげで、シーリング材は2面接着で施工出来ます。

サイディング外壁の構造

サイディング外壁の構造

シーリングの2面接着と3面接着の違い

築年数が10年を超えてくると、サイディング外壁のシール部分には様々な経年劣化が現れてきます。特にワーキングジョイントといわれる位動きの激しいボード目地は剥離や破断、欠落など、躯体にも影響を与える位の劣化が見受けられる場合があります。このワーキングジョイントのシーリングの施工は必ず2面接着で行う必要があります。2面接着とは図1のように、サイディングの左右の切り口だけ接着させ、目地底には接着させない施工方法です。逆に図2のように、サイディングの左右+目地底まで接着している状態を3面接着といいます。

シーリング2面接着

シーリング3面接着

2面接着は外壁の動きに追随

単純に、シーリングが2面に接着しているよりも、3面に接着しているほうがキッチリと施工さえれていて、強く耐久性もある様に見えます。鉄筋コンクリートでできたマンションやビルなどのように、動きの少ない建物には3面接着で仕上げますが、木造建築のように常に動きがあるような建物には、2面接着で仕上げないと早期に剥離や破断などのトラブルにつながる場合があります。

木造建築のサイディング外壁は、常に柱の捻じれやサイディングの膨張や伸縮、振動による揺れなどで常に動いています。図でわかるように3面接着で施工した場合、捻じれや左右の動きにシーリングが追随出来ずに破断や剥離の可能性が高まります。逆に2面接着の場合、目地底にシーリングが接着していないので、サイディングの膨張や伸縮による左右の動きや建物の振動、捻じれなどの動きにシーリングが追随しやすくなり、シーリング材の破断や剥離などのトラブルを軽減できます。この場合シーリングは反発の少ない低モジュラスのシーリング材を仕様する必要があります。

経年劣化したサイディング目地のボンドブレーカーの剥離

通常、新築時は当然2面接着で仕上がっています。

では、どのような状態の時に気を付けて施工するのかというと、下の写真にある様に経年劣化により、シーリングが欠落し、その後、紫外線によりボンドブレーカーまで剥離してしまう場合があります。この場合このままシーリングを施工した場合、ボンドブレーカーが剥離した箇所は3面接着で仕上がってしまいます。

シーリングの経年劣化

目地のボンドブレーカー剥離

シーリング撤去時のボンドブレーカーの剥離

サイディングボード目地の改修は、打ち替えが基本ですが、既存の古いシーリング材の撤去時にボンドブレーカーまで一緒に剥離してしまう事があります。

上記の施工時にすでに剥離していたり、撤去時に剥離してしまった場合は、新しくボンドブレーカーを貼付する事で3面接着を回避する事が出来ます。

以上のほんのひと手間をするかしないかで、建物の耐久性にもかかわる大事な工程になります。

ボンドブレーカーの剥離

ボンドブレーカーの貼付

雨漏りの散水調査や防水工事

雨漏り散水調査や防水工事

お見積り依頼フォーム

お見積り依頼は以下のフォームよりお願いいたします。

お電話でのお問い合わせは(0798)39-7137まで

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:やまだたろう)

必須

(例:0798-00-0000)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

(例:000-0000)

(例:西宮市津門大箇町7-24)

テキストを入力してください

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0798-39-7137

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

施工対応エリア

兵庫県神戸市(東灘区 灘区 兵庫区 長田区 須磨区 垂水区 北区 中央区 西区) 西宮市 

尼崎市 芦屋市 伊丹市 宝塚市 川西市 三田市

大阪府 豊中市 箕面市 池田市 豊能町 能勢市

お問合せはこちら

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0798-39-7137

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

カラーベスト塗装動画

ごあいさつ

嘉村 和伸

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。